• 究極のオーディオチェックCD2015

     昨年度の2014に引き続き、月刊ステレオ誌(音楽之友社)2015年2月号付録のオーディオチェックCDを企画、制作しました。

     今年は「声」をテーマとし、テノール、ヴォーカル・アンサンブル、合唱に加え、筝や琵琶の弾き語り、ブルガリアン・ヴォイスと、洋の東西を超え幅広い種類を収録しました。

     他にも、パイプオルガン独奏や、尺八ソロや尺八&琵琶のデュオ、邦楽合奏やクラシックギター、パーカッションも収録しています。収録場所も、昨年度でお馴染みの無響室から各種コンサートホールまで多彩です。

     また今回は、別冊解説として、B6判36ページという大ボリュームの小冊子も付録するという、豪華な仕様です。

     ぜひお手にとって聴いて頂きたい内容です。
    www.ongakunotomo.co.jp/catalog/detail.php?code=933502

    <ハイレゾバージョンはこちら>
    ウェブ配信
    http://www.e-onkyo.com/music/album/sthr1504/
    DVDリリース
    https://www.ontomovillage.jp/ontomo/kau/7320/detail.html

    « 1 2 »

    【参加演奏家陣】
    亀井庸州(尺八)、川瀬順輔(尺八)、北村健太(クラシックギター)、佐藤みゆき(ブルガリアン・ヴォイス)、立岩潤三(パーカッション)、谷口洋介(テノール)、田原順子(筑前琵琶)、塚谷水無子(パイプオルガン)、萩岡松韻(箏)、武蔵野音楽大学室内合唱団(合唱)、La Fonteverde(ヴォーカル・アンサンブル)、米川文子(三弦、人間国宝)

    【録音、編集、マスタリング】
    生形三郎 http://saburo-ubukata.com

    【録音会場】
    川口リリア音楽ホール、東京藝術大学奏楽堂、東京電機大学理工学部フロンティア研究センター半無響室、Hakuju Hall、武蔵野音楽大学ベートーヴェンホール

    【制作協力】
    オーディオテクニカ、office hagioka、東京藝術大学、東京電機大学理工学部、富士通テン、武蔵野音楽大学、La Fonteverde